SH療法の症例一覧

奈良オーダーメイド矯正

0742-51-3113

〒631-0061 奈良県奈良市三碓3-11-1 貴ヶ丘クリニックヤード内

【診療時間】平日/9:00~13:00 14:30~19:00
土曜日/9:00~13:00 14:00~17:00 【休診日】水曜日・日曜日・祝祭日

SH療法の症例一覧

●SH療法の5つの特徴

①非抜歯矯正が可能になる
②装置の着脱は自身で可能
③虫歯のリスクがない年齢に関係なく使用できる
④後戻りが少ない
⑤骨格も変わるので、下記の症状に効果がある
 ・睡眠時無呼吸症候群の改善
 ・顎関節症
 ・いびき
最後に、インビザラインとsh療法を組み合わせることで、他院で絶体抜歯しないと矯正は不可能と診断された症例を当院では非抜歯で矯正しています。一度ご相談ください。

①20代女性。非抜歯での治療希望。歯の着色も気になるため、ホワイトニングも同時並行で実施。
SH②

治療名:マウスピース矯正(インビザライン)

治療期間:16ヶ月

治療のリスク・副作用:

治療金額:800,000円+税

解説:
ワイヤー矯正の場合は上顎前突〈出っ歯)の症例は、通常前歯を中に入れるため4本抜歯してスペースを作る必要があります。このケースも例外ではありません。しかしマウスピース矯正では、遠心移動と側方拡大ができるので、非抜歯で対応できます。治療期間も短縮できます。

(※遠心移動 歯を奥の方に動かすこと)
(※側方拡大  横に広げること)
(※下の写真をみると側方拡大により横幅が広がっているのが分かります。)

SH①

TOP